面接に向けて〜面接時


←前に戻る

3.面接中には

納得できる回答を

質問には、自分でも納得ができる回答をしましょう。好印象をもたれようと背伸びをしても、入社後に必ず後悔します。もちろん、今の自分以上の実力を発揮する自信があれば、その根拠を確かめながら発言しましょう。

面接本番時の質疑応答では必ず最低ひとつは質問する

面接官への質問はできる限り行いましょう。事前に調べた以上に、自身にフィットする情報が出てくる可能性があります。面接は「ふるい落とす」ためのものではなく、貴方の良い部分を「どう活かせるかを探る」ために行います。少しでも興味のあることは、積極的に質問しましょう。

次へ進む→

[PR]ケータイで履歴書が作れる!!
新規会員登録(無料)
会員ログインする

お問い合わせ
面接コラムに戻る
TOPページに戻る

ピックアップコンテンツ
志望動機の書き方
自己PRの書き方
面接コラム
看護師の求人
薬剤師の求人
臨床検査技師の求人

Copyright2017 LIS co.,ltd.
All rights Reserved.