3.自己PRの書き方
←前へ戻る

2.下準備で用意した(1)〜(5)の内容を、下記の基本文型にあてはめます
それだけで、カンタンに自己PRの骨格が出来上がります。

【自己PR】
(1.導入部)
私は前職で「(1)の内容:業務と年数・役職」により、「(1)の内容:修得スキル」を得ました。

(2.アピール)
そのことにより、「(2)の内容:アピールポイント」を身に付けることができました。

(3.結論)
(3)の内容:異業種への転職理由」により興味を持つようになったため、「(4)の内容:退職理由」と感じるようになりました。
今後は、これらの「(1)の内容:修得スキル」を活かして、「(5)の内容:転職目的」によって、御社の事業に貢献したいと思っております。



あとは、文章的に接合部分が不自然でないか、また「1.作成前に」の【文章の基本マナー】に留意して、文章全体を見直して整えてみましょう。

次へ進む→

[PR]ケータイで履歴書が作れる!!
新規会員登録(無料)
会員ログインする
自己PRの書き方TOPへ
TOPページに戻る

ピックアップコンテンツ
志望動機の書き方
自己PRの書き方
面接コラム
看護師の求人
薬剤師の求人
臨床検査技師の求人

Copyright2017 LIS co.,ltd.
All rights Reserved.