面接に勝つ!
論理的思考


←前に戻る

3.「論理的思考」って何??

 「論理的思考」とは、一言でいえば、「筋道を立てて考え、結論を出すこと」です。
 自分ではきちんと話しているつもりなのに、相手には「よくわからない」ということがよくあります。

それはなぜでしょうか?

 それは、聞き手にとっては「筋道が通っていない」と感じるからです。無意識のうちに、話の途中を飛ばしてしまったり、あいまいな言い方をしている場合などに、「話がつながっていない」「何が言いたいのかよくわからない」と思われてしまうのです。

 つまり、他人から見ても筋道を立てて話さないと、聞いている人をとまどわせてしまうことになります。
 仲のよい人同士なら、途中を飛ばした話し方をしていても、理解してもらえることもあるでしょう。

 でも、面接の場でそんな話し方をしていたら、どうでしょうか?

次へ進む→

[PR]ケータイで履歴書が作れる!!
新規会員登録(無料)
会員ログインする

お問い合わせ
面接コラムに戻る
TOPページに戻る

ピックアップコンテンツ
志望動機の書き方
自己PRの書き方
面接コラム
看護師の求人
薬剤師の求人
臨床検査技師の求人

Copyright2017 LIS co.,ltd.
All rights Reserved.