1.下準備 -志望動機-
←前へ戻る

まずはじめに、志望動機を書くための下準備として、下記の内容を用意します。

(1)自分の職歴から、応募企業で活かすことができる業務内容を、おおまかに1つか2つの言葉で表現する。
(例:営業なら・・・「営業・販売業務」、経理なら・・・「企業経理業務」、SEなら・・・「COBOLによる○○システム開発業務」「プロジェクト管理業務」)

(2)(1)の業務から得たスキルや能力(もしくは技術)で応募企業のニーズに合うものを、1つか2つ挙げる
(例:営業なら・・・「セールス技術」「新規顧客開拓のノウハウ」、経理なら・・・「会計業務知識」「経理経営知識」、SE・・・「システム設計能力」「顧客コミュニケーション能力」)

(3)自分が応募企業で実現したいこと(応募企業のニーズに合う範囲で)を、1つ(多くても2つ)、短文で表現する。
(例:営業なら・・・「新規顧客開拓」「新規セールスルートの獲得」、経理なら・・・「(貴社の)会計業務を円滑かつ効率的に行なう」、SE・・・「(貴社の)システム開発に貢献したい」)

次へ進む→

[PR]ケータイで履歴書が作れる!!
新規会員登録(無料)
会員ログインする
志望動機の書き方TOPへ
TOPページに戻る

ピックアップコンテンツ
志望動機の書き方
自己PRの書き方
面接コラム
看護師の求人
薬剤師の求人
臨床検査技師の求人

Copyright2017 LIS co.,ltd.
All rights Reserved.