2.志望動機の書き方
←前へ戻る

1.下準備で用意した(1)〜(3)の内容を、下記の基本文型にあてはめます
それだけで、端的に表現した志望動機の出来上がりです。

【志望動機】
前職の「(1)の内容:経験業務」で修得した「(2)の内容:スキルや能力・技術」を活かし、御社で「(3)の内容:やりたいこと、転職の目的」を実現(貢献)したいと考え、応募させて頂きました。


もし、よりベストなものを追求するならば、(1)や(2)に深い内容が伝わる言葉を選んだり、(3)のやりたいこと・転職の目的をさらに具体的な言葉で1文にまとめることなどがあげられます。

しかし前述したように、基本的に短文で端的にまとめるようにしましょう。その方が、読み手である企業担当者にも伝わりやすいものとなります。

あまり気負いせずに、誰でもわかる表現の範囲内で文章を作れば、それがベストだといえます

次へ進む→

[PR]ケータイで履歴書が作れる!!
新規会員登録(無料)
会員ログインする
志望動機の書き方TOPへ
TOPページに戻る

ピックアップコンテンツ
志望動機の書き方
自己PRの書き方
面接コラム
看護師の求人
薬剤師の求人
臨床検査技師の求人

Copyright2017 LIS co.,ltd.
All rights Reserved.